page top
新着情報

節分祭のおしらせ

2016年2月 2日

立春迎える季節になりました。
明日2月3日に節分祭を斎行致します。

2月3日(水)

午後2時~
〇豆炒り式
拝殿前にてかまどに薪を焚き、焙烙鉄鍋にて厳かに炒られた豆を福豆として神前に供え、節分祭でまきます。

午後5時
〇節分祭
宮司以下職員にて奉仕。鳴弦の儀では、12本の鏑矢を境内のそれぞれの方向へ放ち、手にした人は疫病災難から免れるといわれています。

午後6時
〇豆まき
午後6時に太鼓の合図をもって豆まきを開始します。
裃姿の年男・年女、事前にお申込み頂いた方々とともに拝殿・天神会館と二ヶ所から、福枡に入った炒り豆・餅・みかん・福銭(紅白のリボンのついた5円玉)・お菓子等を「鬼は外、福は内」「ごもっともごもっとも」と、声高らかに行われます。

〇福投げ
豆撒きには豪華景品が当たる福投げ引換券がたくさんまざっています。
拾った方は「おめでとうございます。」授与所にて景品と引き換えて下さい。
尚、境内には子ども専用のコーナーを設けてありますので、家族皆様でご参拝下さい。

〇赤鬼・青鬼
午後4時頃から、境内には赤鬼と青鬼が出没します。金棒で頭をたたいてもらうと、子供たちは「健康にすくすく育ち」大人は「除災招福」が訪れると言われています。鬼を見つけたら近づいてみてください!

新着情報
ページTOPへ