page top
新着情報

舞台保存会だより98 平成28年 天神まつり舞台出場案内

2016年7月14日

平成28年 天神まつり舞台出場案内

今年は猛暑とのことです。7月に入り当然のように30℃越えの日々が続きます。些かカラ梅雨気味でしょうか。被害が出るような大雨は困りますが、梅雨であれば雨はしっかり降ってほしいものです。

そして天神まつりの前には明けて、暑くともからりとした夏空を齎してほしいと願います。

DSC01380DSC01375

(昨年、境内に並んだ舞台)

さて、去る5日に舞台町内合同会議が開かれ、天神まつりの舞台運行予定と配置が決まりましたので、祭礼に先立ってご案内いたします。

* * *

7月24日(日)am.6:00-7:00

深志神社周辺の「天神舞台庫」「宮村舞台庫」より舞台を曳き出し、早朝曳行して、各町内所定の場所に置きます。本町5丁目は町内の「極楽寺舞台庫」から、博労町は「博労町舞台庫」から曳き出されます。なお、博労町舞台の曳き出しは夕刻になります。

配置は下図のとおり。

2016-07-14

(天神まつり「舞台マップ」提灯型のアイコンの場所に各町の舞台があります)

pm.16:00-18:00

上記の場所から舞台を曳き、深志神社境内に曳き込みます。

境内に舞台が整列すると、「ああ、天神まつりなのだな。」という甘い感慨が胸に満ちます。天神祭りの主役は、やはり舞台だなと感じます。

やがて神楽殿で日本舞踊も始まり、境内は大きなざわめきに満たされます。

拝殿・神楽殿で祭礼が行われるころには、舞台からもお囃子の音が響いてきます。これは近年の風習で、本町1丁目・2丁目若手の「祭りばやし保存会」の皆さんによるものです。

DSC01361DSC01356

(境内夜景)

7月25日(月)

境内で一夜を明かした舞台は、朝がた幌を上げ、静かに並んでいます。

舞台はそのまま午後3時過ぎの出発を待ちます。

am.11:00 拝殿にて例大祭斎行。

pm.14:00 神輿発御の儀。拝殿前で修祓神事を行い、人の肩に担がれた元禄神輿と車載の神輿、二基の神輿が氏子町内巡幸に出発します。

堵列する舞台をバックにした神輿発御の儀は、厳粛な雰囲気が立ち込めます。

DSC01388DSC01396

(神輿の出発風景)

pm.3:00 神楽殿にて「松本の祭囃子伝承スクール」子供たちによるお囃子の発表会。6月から一か月間練習してきた成果を皆さんの前で披露します。3時からですのでぜひお越しください。

DSC01409DSC01408

DSC01416

(お囃子スクール発表会風景)

終了後、(3時半頃)境内の舞台が一台ずつ進み、神前でお祓いを受けてから各町内に散って行きます。舞台はそれぞれ町内を曳き回され、概ね5時を目安に各舞台庫に納まります。(すぐ舞台庫に入ってしまうのも何台かありますが…)

DSC01445DSC01476

(神前に曳き出される舞台)(ご婦人方が中心に曳く舞台もあります)

DSC01485

(祓いを受けた舞台は再び町へ)

* * *

以下昨年の7月24日、町内に置かれた舞台の写真を貼っておきます。

DSC01116DSC01122

(本町4丁目舞台 本町3丁目と4丁目は、いきなり深志神社境内に置かれるのですが…)

(昨年の朝は本町4丁目舞台だけが置かれていました)

DSC01125

(宮村町1丁目舞台 宮村町「旧武田医院」前)

DSC01196

(小池町舞台 今年は駅前通りの南「碇屋漆器店」に置かれます)

DSC01129DSC01132

(中町1丁目舞台 大橋通の角「小公園」に置かれます。)

DSC01144DSC01146

(中町2丁目・中町3丁目舞台 「中町蔵シック館」前)

DSC01162

(これは中町2丁目舞台・勾欄下彫刻『阿呼詠詩―菅公初めて詩を詠む』の図)

(この場面は今秋、深志神社境内に銅像として建立されます)

DSC01204

(飯田町1丁目舞台 「尾張屋駐車場」前)

DSC01220DSC01224

(飯田町2丁目舞台 「村上邸」前 松本最古の私立小学校・村上学校のあった場所です)

DSC01234

(本町1丁目舞台 本町「オカダヤ」前)

DSC01226

(本町2丁目舞台 本町「小口時計店」前)

DSC01271

(伊勢町1丁目舞台 伊勢町「アイパーク」前)

DSC01277

(伊勢町2丁目舞台 伊勢町「Mウイング」前)

DSC01284

(伊勢町3丁目舞台 伊勢町「みこしば皮膚科医院」前)

DSC01289DSC01296

(本町5丁目舞台 「天神小路入り口」に置かれます) (人形は柿本人麻呂)

DSC01297

(博労町舞台 「博労町舞台庫」)

DSC01325

(一回りして境内に戻ると本町3丁目舞台が出ていました)

* * *

このたび松本深志舞台保存会では、舞台パンフレットを一新しました。すべての舞台が修復を了え、建造当初のような美しい姿に復しましたので、この機会にパンフレットも新調することになったのです。

新しいパンフレットは、縦B3判の六つ山・ジャバラ折、表裏14ページに18台の舞台を掲載しています。昨年秋から保存会内にパンフレット編纂委員会を作って検討・編集したものですが、写真も記事も良く、我ながらなかなかの出来映えだと思います。

発行記念に希望者には洩れなく差し上げます。(もちろん普段も差し上げておりますが…)ご希望の方は深志神社HP問い合わせフォームに、パンフレット希望の旨、お申し出ください。無料で送付いたします。

氏名・住所をお忘れなく。

DSC03501

DSC03504DSC03508

(新パンフレット)

新着情報
ページTOPへ