安産祈願
お宮参り

安産祈願・お宮参り

安産祈願

安産祈願は、5ヶ月目を迎えた妊婦が安産を祈願し、安らかに過ごせるようお願いをする儀式です。その後、無事にお生まれになりまして命名、お七夜、お宮参りとお子様の通過儀礼は続いていきます。安産祈願よりご利用頂ける、ご朱印紙を作成しました。ご参拝の際に印刷してお持ち下さい。

深志神社 安産祈願 御朱印紙
(画像をクリックするとご朱印紙が開きます)

 
安産祈願でお越しの際に朱印紙PDFより印刷してお持ちいただければ、社務所にて参拝記念の日付と印を捺し、お渡しいたします。
その後、無事お子様がお生まれになりまして、お宮参りの際にまたお持ち下さい。お子様のお名前、誕生日、日付と印を捺し、お渡しいたします。
安産祈願よりお宮参りへと続く大切な人生の節目のご家族のお祝いや、お子様のお披露目にどうぞご利用下さい。

初宮詣(お宮参り)

生後30日頃に神社へ参拝し、誕生の感謝を捧げ、お子様の健やかな成長と神様の御加護を願う儀式です。安産祈願でお持ち頂いたご朱印紙はお宮参りの際にもお持ち下さい。
深志神社梅風閣 初宮詣のご案内
深志神社 初宮詣