page top

深志神社は信州松本城下南深志の地四十八ヶ町氏子の守り神さまです

深志神社 奨学祭
梅風閣 フォトギャラリー

昔も今も、ずっと変わらず“深い志し”で人々を見守ってきました。

深志神社について

学問の神として尊敬され、人々から「深志(深き志し)の天神さま」と親しまれている深志神社の由緒、御祭神をご紹介します。

境内のご案内

深志神社をより知っていただくために、境内Mapを用いてご紹介します。写真とともに、各所詳しい説明がご覧いただけます。

祭典・神事

深志神社では年間を通して様々な祭典・神事が行われており、古くから伝統を受け継ぎ、地元の皆様から愛されてきました。その主な内容をご紹介いたします。

授与品

深志神社で頒布している授与品の紹介です。どうぞ参拝に併せ、お受け下さい。

舞台・神輿

各町内自慢の舞台が綺羅を競う様は、松本の夏を代表する風物詩のひとつです。16台の舞台が祭礼に繰り出す様、勇壮な神輿が人々を魅了します。

舞台保存会

松本深志舞台と舞台行事について、その保存と伝承を目的に深志神社の氏子、舞台保有の16町会により結成されたのが「松本深志舞台保存会」です。

人生の節目の良き日に・・・笑顔あふれる1日を

ご祈祷・参拝

人々は古くより人生と日々の生活の節目に神様に感謝の心と、守護の祈りとを捧げてきました。それぞれの祈り・願いを直接、神様にお伝え下さい。

挙式

雅楽の響きの中で、宮司、巫女に見守られながら厳かに誓いをたてます。県下有数「豊栄の舞」では榊を持った巫女が優美に舞い、お二人を祝福します。

梅風閣

披露宴をはじめ一日だけのお付き合いではなく、初宮・七五三・誕生日など、長いステージで皆様にご利用いただいております。

ページTOPへ